初アプリ公開

初めて作成したスマホアプリ「何分後にメトロ?」がGoogle Playで公開されました。
これは東京メトロオープンデータ活用コンテスト向けに作成したもので、機能的には大したことないですが、初めて尽くしだったので大変苦労しました。
iOS版は審査中ですが、締切に間に合うのか微妙なところです。
追記:審査は通り、締切は間に合いました。

アプリの構成としては以下の通りです。
クライアントサイド:jQuery Mobileを使用したHTML5でWebView
サーバサイド:PHP

デバッグ用実機はiPhone6、iPhone5、Nexus7(2012)です。

参考図書:
「PHP逆引きレシピ 第2版」翔泳社
「HTML5 ハイブリッドアプリ開発[実践]入門」技術評論社
「jQuery Mobile スマートフォンサイト デザイン入門」アスキー・メディアワークス
「jQuery+jQuery UI+jQuery Mobile逆引きハンドブック」シーアンドアール研究所
「JavaScript逆引きハンドブック」シーアンドアール研究所
「改訂2版 Android SDK逆引きハンドブック」シーアンドアール研究所

Google Play Developer登録

円安基調の中、Google Play Developer登録に必要な25USドルを先日お支払い。

クレジットカードの明細は2,790円だったので、おそらく、事務手数料の1.63%を引くと、1ドル109.8円ぐらいの為替レートだった模様。

2ヶ月前に済ましていたら、1ドル102円前後だったんだが…

iPhone6の環境設定

まずは自宅の無線LANにつなぐための設定を実施。
AppleIDを設定すると、iCloud上の連絡先やブックマーク等が同期された。
(ちなみに私は写真をiCloudに上げていない。)

次にWindows7のiTunesにつなげて同期を試みる。
現在使用中のiPhone5のバックアップから回復したかったが、部分的な選択が出来なく初期化されるようなので、地道な手動同期で対応。
(もしかしたらバックアップからの全回復でも、iPhone6側にあったデータは維持されてたのかも)

・iOS
 バージョンが8.0だったため、8.0.2へのアップデートを行うが、なぜかiTunes経由ではエラーになったので、WI-FI経由で実施。これはエラーにならず。

・音楽、アプリ
 数分経っても同期が進まない状況が発生したので、一旦バツボタンをクリックして、アプリのアイコンをドラッグしたら問題なく同期された。
 アプリ毎の設定値再設定やPDFファイル等の追加も実施。

・サイトのID、パスワード
 Safariで登録している認証を必要とするサイトのIDとパスワードを設定。

その後、私としては初のTouch IDを登録。パスコードを都度都度入力しないで済むのでこれは便利。